別れさせ屋の本当のこと

別れさせ屋への依頼料金が高額になってしまうのは、工作員が過酷な仕事だから

このサイトは元別れさせ工作員のササキが元居た古巣のこと書いてます。

私は以前、別れさせ屋や別れさせ業者のスタッフとして働いていました。別れさせ屋や別れさせ業者に初めて依頼にくるお客様料金プランの説明をすると、「こんなに高いものなんですね」というリアクションが来ることが非常に多かったです。確かに、別れさせ屋や別れさせ業者への別れさせ依頼は安い買い物ではありません。安いところで数十万円、高ければ100万円以上料金を請求するところもあります。しかし、それは別れさせ屋や別れさせ業者業界がぼったくっているからではありません。このように高額な料金の設定になってしまうのには、理由があるんです。

 

その理由の1つとは、別れさせ工作の工作員の仕事が過酷なものであるからです。工作員とは、別れさせ工作において非常に重要な役割を果たします。彼らは、対象者に接近して親密な関係を築き、何とか対象者カップルが別れるように仕向けなければなりません。これは容易なことではなく、工作の過程には大きなリスクがあるのです。よって、別れさせ屋や別れさせ業者は工作員に対して高額の報酬を払わなければならず、それが料金に反映されるので、どうしても以来の料金が高額になってしまうのです。

 

今回は、別れさせ屋や別れさせ業者への依頼料金を高額にしている理由の一つである工作員の仕事の過酷さについてお話いたします。今回のお話を呼んでいただければ、別れさせ屋や別れさせ業者の依頼料金が高額な理由がお分かりいただけると思います。

別れさせ工作の工作員の仕事が過酷なものです。工作員とは、別れさせ工作において非常に重要な役割を果たします。

 

別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は、見ず知らずの相手と親密な関係を築かなければならない

 

別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は、相手がどんな対象者であろうとも、彼らに接近し、親密な関係を築かなければなりません。対象者の中にはもちろん自分の好みでない容姿の人もいるでしょう。また、非常に不潔な人物が対象者であった場合でも、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は時にフレンドリーにスキンシップを取らなければなりません。

 

特に危険なのは、対象者が暴力的な人間であった場合です。「夫のDVがひどいので別れたい」「娘が暴力団関係の男と付き合っているので別れさせたい」などと言う依頼が来た場合、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は、暴力被害に遭うリスクを抱えながら業務に当たらなければなりません。

 

これらの大きなリスクを抱えながらも、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は一度仕事を引き受けた以上はなかなか途中でやめるわけにはいかないのです。これが、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員の仕事が過酷である一つの理由です。

 

別れさせ屋や別れさせ業者の別れさせ工作員は、身バレの危険性がある。

 

別れさせ屋や別れさせ業者の工作員にとって一番の失敗は、別れさせ工作中に工作員だということがばれてしまうことです。これは別れさせ工作が失敗するよりも避けたい事態であり、もし身バレしてしまうと色々とまずい状況になります。

 

まず、身バレをしてしまった時点で、その別れさせ工作は失敗に終わります。一度工作員に別れさせ工作をされたという経験を持った後には、対象者カップルが非常に警戒心を強めるので、それ以降に打つ手がないからです。

 

また、身バレをした瞬間に、対象者カップルが激怒する可能性もあるでしょう。先ほどの話にも出てきましたが、対象者が非常に乱暴な人物の場合、危険なことが起こってしまいます。身バレをした瞬間に暴力的な行為に出る対象者も中に入るかもしれません。

 

そして身バレをしてしまうと、別れさせ工作を依頼した依頼人の社会的評判を落としてしまうことがあります。別れさせ屋や別れさせ業者に別れさせ工作の依頼をするという行為がまだ一般的なものではないので、対象者カップルから、別れさせ屋や別れさせ業者を利用したということが周囲の人間にばらされたときに、依頼人の人間関係を悪化させる可能性があるのです。

 

別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は、ストーカー被害に遭う可能性がある。

別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は、ストーカー被害に遭う可能性が高い仕事です。

 

別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は、ストーカー被害に遭う可能性が高い仕事です。別れさせ工作期間中は、好きでもない対象者に好意を抱いているふりをして、別れさせ工作が終了した後は徐々に対象者との距離を置き、姿を消すというのが別れさせ屋や別れさせ業者の手法なので、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員が急に目の前からいなくなってしまったことにショックを覚えて、ストーカー化してしまう対象者が結構いるものなのです。ですからストーカー対策もきちんと行わなければなりません。

 

こういった場合、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員は大変です。別れさせ工作を行った街から離れているところに住んでいようとも、なんとしてでも会おうとしているストーカーにつけまわされることになってしまいます。業務時間外にも拘らず、業務の間にできた人間関係に振り回さなければなりません。プライベートでもリスクを抱えているのが、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員という仕事なのです。

 

これらが、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員という仕事を過酷なものにし、別れさせ屋や別れさせ業者の工作員への報酬をあげ、別れさせ屋や別れさせ業者への依頼料金を高騰させている一つの要因なのです。別れさせ屋や別れさせ業者の工作員の収入は非常に高いですが、今回の話を聞いていると、報酬が多いからと言って皆がやりたがる仕事ではないということがお分かりいただけたのではないでしょうか。ぜひとも、今後の別れさせ屋や別れさせ業者を利用の際には、工作員の方に敬意を払ってください。

 

(Visited 57 times, 1 visits today)

別れさせ屋の工作員という仕事は、非常にシスクが高いものです。まず、彼らは見ず知らずの対象者に接近していき、親密な関係を築かなければなりません。そして、身バレの危険性もあります。また、対象者がストーカー化してきた場合、工作員はせっかくのプライベートの時間さえも満足に楽しむことができなくなってしまいます。

元別れさせ屋の工作員が語る、別れさせ工作の手法とは!? – 別れさせ屋のススメ

別れさせ屋の工作員という仕事は、非常にシスクが高いものです。まず、彼らは見ず知らずの対象者に接近していき、親密な関係を築かなければなりません。そして、身バレの危険性もあります。また、対象者がストーカー化してきた場合、工作員はせっかくのプライベートの時間さえも満足に楽しむことができなくなってしまいます。

この別れさせ屋のススメは元別れさせ工作員のササキが元居た古巣「別れさせ業界」のことを書いてます。別れさせ屋はちゃんとした会社とやばい会社(そもそも会社を装って会社じゃ無いところも)。そうところの違いの見分け方とか、別れさせ業界とかについて書いてます
「別れさせ屋」「別れさせ工作」は別れさせ屋株式会社の登録商標です。別れさせ屋のススメでは、別れさせ屋株式会社が利用の許可を貰ってます。